阿吽の喧嘩。

矛盾してる。だが、それでいい。

自己肯定

だから何だという話だが。

これはつい最近の事だが、 いい意味でも わるい意味でも 自分は普通の人間なのだ、 と納得した。昔から自分はトクベツな人間だ、という 幻想に捕らわれていて、周りと自分の間に広がるこの違和感はなんだ?とかそういう感覚に悩まされていた。 自分以外の他…

イメージはダメージ

イメージを操作できるかどうかって話なのだが、ちょっとした欠点でも自覚的かどうかで 頭がいいかどうかの印象がちがうと思う。 ただ感情的に悪口言ってるだけやなぁと感じる人と、意識して毒舌やってますって分かる人だと「善し悪し」は置いといて後者の方…

厄介な、でも頼りにしている、この性格の話

『そんなんで、おまえ疲れないのか?』 いつも理屈っぽい考え方をしていると、たまにこう聞かれる。 あと、同じくらいたま~にだが、役に立つ事もある。例えば、過去の出来事を思い出す必要にせまられた時。理屈っぽいということはすなわち思考の飛躍が少な…

自己肯定感がないとそれだけで疲れる。疲れるといいタイトルが浮かばない。『ああ悔しい』というこの感情をどうすればいいのかという話

自閉症スペクトラムを主なテーマで書いていこうと思い描きながら始めたこのブログ、いざ始めてみると「自己肯定感」について考えている事が多く、自閉症スペクトラムはそのためのとっかかりだったんだなと納得した。自分だけで納得して申し訳ない。今の僕は…

他人の役に立つってどうすればいいのか

コレってすごく複雑な問題で、「ありがた迷惑」とか「よけいなお世話」とか「過ぎたるは及ばざるがごとし」などという言葉に代表されるように(最後のは違うか?)一方的な親切は相手を幸せにしないし、何なら断りにくいだけにある意味 暴力と化すところがあ…

特に政治家は目指していないから、「決断しない力」について擁護してみる。

そんなにたくさんの記事を投稿 してはいないけど、このブログを 読み返してみたら、 『キャラが定まってない、 というか自分って 思ってたより情緒不安定 なんじゃねーか?…』と 心配になった。ありのままの自分も分からんし、 こうじゃなきゃいけない理想の…

マイナスの自己肯定感を底上げするために理論武装してますが何か?

世の中で自己肯定感(自分で自分を認める、または許してあげるような感覚)をしっかりと持てている人はどれだけいるんだろうか・・事あるごとに自らを責めてしまうのがクセになっている人もたくさんいるだろうと予想できる。 本屋さんに行き、心理学とか思想…

怒りの感情について②

「阿」『確かにね。そういう面はある。認めよう。』「吽」 うむ。これにて一件落着。『いやいや、話終わらせるな!本題は「怒り」の方だからね?』あーそうか。正直、興味なくなってきたんで止めにしないか?『止めにしない。それでね、仕事でどうしても納得…

怒りの感情について

・「阿」 『なあ、怒りという感情に関して少し思う事があるんだが。』 (以下、『』の言葉は「阿」のものとします。) ・「吽」 ほう、どんな? (以下、『』に囲まれてない言葉は「吽」のものとします。)『元々、自分は対人恐怖の感覚に長い間悩まされてき…