読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿吽の喧嘩。

矛盾してる。だが、それでいい。

近しい人のTwitterを特定した。

特定した、というと何か僕が努力したみたいに聞こえるが、あちらも本名でアカウント登録してるんだからどうという事はない。

しかし面白くなかった。普通もうちょっと面白いでしょうよ!まあ、僕が読むために投稿してるわけはないので当たり前なのだが、何というか他人の頭の中覗けるというどす黒い欲望を!よくもまあここまで満たさないツイートがあったものだ!!けしからん!!
つい、匿名でイタズラしてやろうかと思ったほどだ。
ひどい!
また次にリアルで会っても何らイメージ変わらないやないか!
もっと裏表あれよ!
内面描写をしろよー!!
うわーん(T^T)

と、いうのが当面の感想だ。

僕の悪口書いておいてくれた方が
まだドラマチックやった。

あ、他人のTwitterの悪口言うだけの
こんな記事書いて投稿するのは
それはそれでひどい。

しかし、今回改めて思ったのは
本当に人それぞれなんだなぁという事。
わざわざ複数の顔を使い分けたりしない人間だっていてもおかしくない、ということだ。


いや、あれは表で実は裏アカウント持ってて、ヤガミライトばりに僕らを煙にまいてるのやもしれん。

そうだといいなあ。