阿吽の喧嘩。

矛盾してる。だが、それでいい。

自分を大切にできなくても仕方ないんじゃないか。時間が解決するのを待ちつつ、あと、Uさんへ綴った言葉。

よく聞く言葉なんだけど、自分を大切にしなければ、他人を大切にはできないらしい。
しかし、僕自身の経験では自分を嫌いな人は「自分をちゃんと好きになれない自分」そのものが嫌いなので、かなり詰んだ状態にあると思う。
そんな状態で、自分を愛しなさいとか言われても無理な話だ。
だから、とりあえず他人の方が大切にできるのなら、すればよいと思う。
こんな自分に親切にされても相手は喜ばないだろうから…とか思ってしまうだろうけど押し付けなければ意外と何とかなるものだ。
見返りも求めなければ大丈夫。できれば、親切にされたと相手が気づかないレベルでやってしまうのがお互い精神衛生にとってよいかもしれない。
あと、人間はきちんと統一された生き物ではないから、色んな部分に分割してみればゼロ百思考から逃れられるかもしれない。(ちょっと前まで精神分裂病という病名がまことしやかに使われていたけれど、言葉の上だけならそれって人間全般当てはまらないか?)
丸ごと愛するとか、全てが嫌いだっていうのはどこかに嘘が混じる。

ということでUさん、直接、面と向かっては言えないだろうからここに書いてしまうけれど、僕はアナタが嫌いだ。
久しぶりに一緒に働いていて「嫌いやなぁ」と思える人に出会いました。
もう、生理的なレベルで嫌いかもしれません。
しかし、それはアナタの人間的な価値と直結しません。むしろ、そうであると思っているから僕は安心してアナタを嫌いになれると言ってもいいでしょう。
僕が嫌いになったくらいでアナタの価値がドンドン下がっていくシステムであれば怖くて本当に嫌いになれないではないか。
結論としては今のところホントに嫌い。
ゴメンナサイとも思わない。